南行徳のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仲間川(西表)

<<   作成日時 : 2018/07/11 10:07   >>

トラックバック 0 / コメント 0

初日、二日目と雨にたたられた今年の石垣旅行、三日目にしてようやく晴れ間が見えました。

波照間行きの船にまた乗るという選択肢は考えつかなかったので(なにしろ片道100分くらいかかる)、西表行きを決行。というほど大げさなものではないですが。


画像



仲間川を上流に向けて歩いてみたかっただけ。

大原港から歩きます。途中まではレンタカーかせめてバスという選択肢もあったのですが、そんなの邪道じゃ。
目指すは仲間川の展望台

Googleの地図では展望台までの道はないですが、多分車が通れないので記載がないだけで、人が歩ける歩道はあります。
(途中まで許可を受けた車なら通行可)



地図の真ん中に旗印がありますが、地図の真ん中というだけでそれ以外の意味はありません。



港から遊歩道の入り口まで約2キロ
ここまでですでに疲れた感がありますが、歩きます。
画像



歩き始めて少し行くと何やら水田?
なにやら山の中の隠し田みたいな雰囲気。
年貢を取られるわけじゃないので、隠し田ではないと思いますが。
この辺は7月上旬に稲刈りをするので、一期作目が終わって二期作目の準備?

画像


歩道の途中に脇道が所々ありますが、展望台までの道でさえ数時間の間に誰とも遭遇しなかったのですから、脇道などここ数か月だれも通ったことがないのかもしれません。
画像


小学校のころ図鑑で見た恐竜がいたころの原始の森の植物そっくり
画像


草に埋もれてしまっている脇道の中で唯一?と言っていいかもしれませんが、草に埋もれていない道が。
これは船着き場への道。展望台の手前300メートルくらいに入り口があります。
船着き場まではこれも300メートルくらい道を下ります。
画像

画像


船着き場からの眺め
画像


せっかくなのでパノラマ撮影
画像



さて、道を上って元の道に戻り展望台を目指します。
で、展望台についたとたん、ものすごい大雨。スコールっていうんでしょうね。
画像

撮影技術が拙劣なので雨粒が写ってないですが。

待つことしばし。雨が止んだので、展望台の上に上がります。
画像


画像


展望台のあるところからはさらに道が山の上に向かって伸びていて、反対側の浦内川までいく山道がありますが、少し行って引き返してきました。
このルートを案内なしで歩くことは推奨されてません。

反対側から案内人付きのトレッキングツアーがあるので、それに申し込んだほうが無難です。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

仲間川(西表) 南行徳のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる