昨夜の成績

昨夜、つまり5月10日から11日にかけての夜間の先物のチャートもひどいものでした。


昨日紹介した400分足です。
画像


昨夜は夕方の寄付きで売り注文とともに夜引けで決済の注文を出しておきました。

売り値は21325円です。
どんどん下がっていって、21060円まで下がりました。
ミニ1枚当たり265円×100倍=26500円の儲け。

何枚売ったかは内緒ですが、爆益です。

あ~、今夜はいい夢を見ることができそうだと思って、床に就いたまでは良かった。
ところが、いい夢どころか昨夜の夢見が悪かった。

昼寝してたらイノシシがよってきてへそをかじろうとしてやがるの。
イノシシのやろう猪突猛進っていうぐらいだからまっすぐ走るのは良くてもフェイントかけてジグザグに逃げたら追ってきやしないだろうと思って逃げたらどこまでも追ってきゃあがる。

脂汗を流して起きたら5時過ぎ。

さて、利益がどこまで伸びたかとパソコンを開いたら、なんじゃこりゃああああ~!?ですよ。

爆益は夢とともに消えて、1枚当たり170円×100倍=17000円の損。

なぜこんなことになったかって?
猪のせい、じゃなくて、アメリカ市場のせいです。

NY市場は寄りからしばらくは下げたものの、その後上げに転じ、あれよあれよという間に高値引けです。

上のチャートで、夜場を前半と後半に分けるために400分足にしましたが、前半は東証の昼の取引きを引きついだ傾向になるのですが、後半はアメリカ市場が開くためにアメリカ市場の影響をもろに受けてしまう傾向があるんですね。

アメリカの馬鹿野郎~!って太平洋に向かって叫んでも始まらない。
ときにはかようなこともあろうさと達観するしかない。
ひょっとしたら夜中から明け方まで起きててアメリカ市場の動向を見ながら取引きする人もいるかもしれませんが、それだと健康を害して元も子もなくなるようなきがしてやる気がしません。

これで5月に入ってから3日間で蓄えた1月分の生活費を上回る利益を全部吐き出して今月は赤字なってしもうた。この先、米代も稼げへんかったらどないしょう(´;ω;`)